FC2ブログ

『とくダネ!』終了したらこのブログのタイトルどうしよう(ーー;)
当ブログについて しぃアンテナ(*゚ー゚) 2chnavi アンテナシェア 2chまとめちゃんねる
ねたダネ! TOP > スポンサー広告> オモロい > 「線路は続くよどこまでも」の原曲の歌詞が日本の歌詞とは大違い。
他サイトピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ(整理中): [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「線路は続くよどこまでも」の原曲の歌詞が日本の歌詞とは大違い。

こちらはお馴染の日本語バージョン


Powered by amaprop.net


こちらが原曲の訳詞。

俺は線路で働いている(邦題:鉄道稼業)

俺は線路で働いている
まる一日中だ
俺は線路で働いている
あっという間に時間が過ぎてゆく
警笛が鳴り響くのが聞こえるだろ
こんな朝っぱらから起きろってさ
親方の叫び声が聞こえるだろ
ダイナ、ホーンを吹き鳴らせってさ
ダイナ、吹き鳴らしてくれ
ダイナ、吹き鳴らしてくれ
ダイナ、吹き鳴らしてくれ、お前のホーンを
ダイナ、吹き鳴らしてくれ
ダイナ、吹き鳴らしてくれ
ダイナ、吹き鳴らしてくれ、お前のホーンを
誰かがキッチンにダイナと居る
誰かがキッチンに居る、俺は知ってるんだ
誰かがキッチンにダイナと居る
あの古いバンジョーをかき鳴らしてるんだ!
歌ってやがるぜ、フィ、フィー、フィドリーオって
フィ、フィー、フィドリーオー
フィ、フィー、フィドリーオ
あの古いバンジョーをかき鳴らしながらな
誰かがダイナと愛し合ってる
誰かが愛し合ってる、俺は知ってるんだ
誰かがダイナと愛し合ってる
あの古いバンジョーが聞こえないからな

ここでダイナ (Dinah) は列車の名前と女性の名前の両方の意味に用いられており、この労働歌は猥歌として読むこともできる。


コピぺ元:ウィキペディア




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ(整理中): [ 2012/03/16 ] オモロい | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

気になる商品
Powered by amaprop.net
人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.