FC2ブログ

『とくダネ!』終了したらこのブログのタイトルどうしよう(ーー;)
当ブログについて しぃアンテナ(*゚ー゚) 2chnavi アンテナシェア 2chまとめちゃんねる
ねたダネ! TOP > スポンサー広告> スゴい > まるで室内楽の演奏のよう。アコーディオン1台でヴィヴァルディを演奏した神動画。
他サイトピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ(整理中): [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まるで室内楽の演奏のよう。アコーディオン1台でヴィヴァルディを演奏した神動画。

これはスゴい、アコーディオンの神業演奏です。
演目はヴィヴァルディの『四季』より「夏・第3楽章」。
なるほど、聞き直してみれば、アコーディオンの音色とバイオリンの音色は似ているかも。
それでも、アコーディオン1台だけの演奏であるにもかかわらず、まるで室内楽団の演奏を聴いているようなド迫力。
動画を見終えた瞬間、思わず心の中で拍手喝さい、と思ったらライブ映像でした。


Powered by amaprop.net


【関連記事】
★ウクライナのフォークバンドがアコーディオンでAC/DCを見事にカバー
本来、騒々しいはずのヘヴィ・メタルなのに、使用する楽器とアレンジでこうも違うのか、と感心させられてしまう動画です。
演奏しているのは、ウクライナのフォークバンド。
彼らがカバーしたのは、なんとAC/DCの『地獄のハイウェイ』!
ガヤガヤしたギターやドラムの代わりに、彼らが使用したのはアコーディオンとタンバリン。
これらの楽器を使用することによって、いい意味でのAC/DCらしからぬ楽曲に仕上がっております。


★ボトルを順番に叩いていけば・・・。146本のボトルが奏でる軽快なチャールダーシュ
ボトルを順番に叩いていけば・・・。146本のボトルが奏でる軽快なチャールダーシュ 146本のボトルをズラリと並べて、それを順番に叩いていくと、あら不思議、流れる音楽はかの有名な『チャールダーシュ』。
よくあるボトル楽器とは違って、その構造は至って単純明快。
でも、これを製作していく過程(ボトルを叩いて選んでいく作業とか)などは、意外と大変そう。
ガラス独特の気持ちいい音色にもご注目!


★テレビCMでおなじみのサウンドロゴで『天国と地獄』を演奏してみた
CMなどでおなじみの有名企業のサウンドロゴを編集して、オッフェンバックの『天国と地獄』にしてみた動画であります。
う~ん、オリジナルが同時進行で流れるため、少々編集した音楽が聞き取りにくいですが、確かに『天国と地獄』になっているようないないような・・・。
アイデアとしては凝っているのですが、それが果たして『天国と地獄』に聞こえるかどうか、それは聞く人の判断にまかせましょっ。
ちなみに、わたくし個人的には、この動画の最後のオチがけっこう気に入っています。







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ(整理中): [ 2012/03/08 ] スゴい | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

気になる商品
Powered by amaprop.net
人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.