FC2ブログ

『とくダネ!』終了したらこのブログのタイトルどうしよう(ーー;)
当ブログについて しぃアンテナ(*゚ー゚) 2chnavi アンテナシェア 2chまとめちゃんねる
ねたダネ! TOP > スポンサー広告> スゴい > 【ありがたインド】インドの青年映画監督が"気品のある真の日本兵の姿"を描いてくれるらしいぞ。
他サイトピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ(整理中): [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ありがたインド】インドの青年映画監督が"気品のある真の日本兵の姿"を描いてくれるらしいぞ。

【ありがたインド】インドの青年映画監督が 

Powered by amaprop.net


1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 2012/06/24(日) 21:26:55.84 ID:???0 BE:1455072285-PLT(12066)

【ニューデリー=岩田智雄】インド人の映画監督が今秋、第2次世界大戦で日本軍が大敗を喫したインパール作戦の激戦地、
インド北東部マニプール州で、おじの日本兵の足跡をたどる女性を主人公にした映画を制作する。
気品にあふれた真の日本兵の姿を伝え、現地の人々の記憶に残るエピソードを紹介したいという。

メガホンをとるのは、モーヘン・ナオレム氏(34)。「マイ・ジャパニーズ・ニース」(私の日本人のめい)と題された作品では、
インパール作戦で戦った日本兵のめい「アサダ」が戦後、現地を訪れる。すると、おじが夢の中である村を訪ねるようアサダに呼びかける。
そこでアサダは、日本兵らが残した数々のメモや日記を発見するというストーリーだ。

インド人の手でこうした映画が制作されるのは初めてで、撮影は9~10月ごろに始めるという。

日本軍は1944年のインパール作戦で、連合国側の中国への補給路を断とうとしたが、無謀な計画のために敗れ、多くの戦死者を出した。

現地で取材中のナオレム氏は産経新聞の取材に「マニプール州の人々には日本人とともに戦った記憶がある。
日本は今も多彩な援助をしてくれており、日本人に親愛の情を示したいと思っていた」と答えた。

ただ、「日本兵の記憶が徐々に人々から失われている」といい、「まだ知られていない話を集めて映画で伝えたかった」と撮影にかける思いを吐露した。

また、「欧米では日本兵の残虐行為や犯罪に関する話が書き立てられているが、日本兵はもっとも気品があり親切な心を持った人々だった」としている。

ナオレム氏は同州での公開後、日本での上映に向けて協力者を探している。アジア各地での発表も模索しているという。

アサダ役には、大阪府箕面市のモデル、浅田結有(ゆう)さん(23)が挑み、今回がデビュー作。
浅田さんは電話取材に「インパール作戦のことは何も知らず、今回勉強した。日本の若い人にも知ってもらえるきっかけになれば」と話した。

産経新聞 2012.6.24 20:03
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120624/ent12062420040013-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120624/ent12062420040013-n2.htm


36: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:33:06.98 ID:m1DU4rT50
>>1
次回作は、「朝鮮兵からの贈り物~その不遇の子孫たち~」でいこうぜwww




165: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:45:51.32 ID:ZDFfbbsy0
>>1
海軍が、ミッドウェーやガダルカナルをやる前に陸海が共同で
インド解放してたら戦史は変わってたんだけどね…。

結局、陸軍の東條では海軍迄統制をとれないわけで、戦前の日本は
左翼が言うようなファシズや共産主義みたいな、全体主義ではなかった
から、総力戦を戦えるほど統制がとれてなかった。



180: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:47:01.78 ID:qJvnY/MY0
>>1
日本で上映するのなら見てみたい



223: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:53:21.10 ID:RTksSpQ10
>1
日本でも上映して欲しい
ダンスしまくっても許す



322: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:05:16.86 ID:jZpbkEFZO
>>1
あらためて思ったんだが侵略ばっかりしてる歴史を持っていまなお学ばず侵略し続けてる欧米に何か言われる筋合いなんてミジンもないよな…どの口がほざくのかと



438: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:17:42.71 ID:sc+KB8VX0
>>1
いや、あの作戦は、旧軍の悪いところが出まくりなんで、いまいち共感しずらいところが…



544: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:32:26.31 ID:DlIPs++Ji
>>1
日本で上映するなら是非観に行きたいけど、映画館前では左翼反日市民団体が気勢をあげて入館を邪魔したり、マスゴミが入館者を撮影してるんだろうな。



590: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:39:18.59 ID:Kg7cTQwQ0
>>1「日本兵の記憶が徐々に人々から失われている」といい、「まだ知られていない話を集めて映画で伝えたかった」と撮影にかける思いを吐露した。

同じセリフを中国人や韓国人が言うと意味合いが違ってくるね



622: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:44:15.33 ID:5V8kbL1x0
>>1
>気品にあふれた真の日本兵の姿を伝えたい

口先だけで勇ましい事ばかり騙り、
功名心から無茶苦茶な作戦を立てて強引に始めた挙げ句、
戦地に芸者を連れ込んで毎晩豪遊し、
いざ敵軍が近付くや脱兎の如く逃げ回っていた怯将が、
インパール作戦の責任者ですよ。



677: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:53:51.67 ID:sWyDd3Ze0
>>1
インド人をネトウヨ扱いする低学歴まだぁ?



695: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:56:17.40 ID:1s+D7q5I0
>>1

戦った相手ですら勝敗が決したら命を懸けて救助したり、敵対する戦死者を墓に埋めて慰霊したりと言う行為は旧日本兵くらいしかしないだろうな。
どこをどう見ても極悪非道な残虐殺戮マシーンとは程遠い。戦争なんだから相手を倒す行為はお互い様で当然の事であり、そのこと自体は批判の対象にすらならないしな。




709: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:59:21.05 ID:XROXMLHx0
>>1
今の日本人にはその欠片も残ってないけどな



729: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 23:03:27.31 ID:CjQOpIdt0
>>1
牟田口だけは正確に描いてほしい

インパール作戦
牟田口 「あれは私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した」







903: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 23:32:47.44 ID:Z4Ti1tSCP
>>1
すごく嬉しい話だけど・・・インド・・・

弾丸が飛び交う中、突然歌い出し、踊り狂う映画になったりはしないだろうなw




3: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:28:02.27 ID:gf0wAdFu0
気品にあふれた日本兵は本当は朝鮮人兵


5: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:28:47.52 ID:vdnwqzBD0
>>3
死んでいいよ ( ´∀`)



12: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:30:10.32 ID:OsvIp1Eg0
>>3
お前それベトナムでも言えんの



500: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:27:12.63 ID:eICBPdUU0
>>446
洪将軍(ソウル出身)

44年、反日組織から日本内部の内情を提供するよう言われるも、
「少将の私が裏切れば、朝鮮人兵士すべてが卑怯者のレッテルを貼られてしまう
 私にはそのような事はできない」
と断る


終戦時は帝国陸軍中将・南方総軍兵站監
その後、マニラ法廷にて(食料不足から)捕虜に十分な食事を提供しなかった罪で起訴され、絞首刑
自身の弁解は一切せず、
終始仲間や部下を助けるために証言しつづけた

牟田口なんかよりもよっぽど気品あるよ


533: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:30:46.89 ID:FnXtsCSB0
>>500
事実かどうか確認した上で評価する。
悪いが朝鮮ネタは誇大に捏造する輩が多くてな


618: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:43:57.84 ID:TGbbkJJF0
>>500
出自を問わず、個人として優れた人は居るからなあ


625: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:45:25.19 ID:HLZNwuW30
>>533
洪将軍ってのが洪思翊の事だとすれば売国奴と言われて財産を全て巻き上げられて
日本に亡命した人だからかなりマトモな人間だと思うよ


8: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:29:17.29 ID:FnXtsCSB0
wikiで見たが、作戦を担当したのが相当無能な司令官だったようだな


608: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:42:54.22 ID:zCAQs+bC0
>>8

超有名本「失敗の本質」読んでみな。オススメ。



185: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:47:20.93 ID:FHe9j5hE0
>>30
無能なんて生易しいレベルじゃない日本の歴史に残るほどの
クズ中のクズ 悪魔のような奴だよ
民主党の面々と双璧を張る位
インパール作戦なんて日本の歴史の汚点だよ
恥ずかしいから辞めてくれ


591: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:39:19.73 ID:MbUPDsc10
>>191
それはね、日本人にとって有害だっただけで
連合国軍にとっては歓迎すべき司令官だったからだよ


14: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:30:37.38 ID:HkjbUJbV0
いや、インパールは日本の汚点だろうよ・・・


15: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:30:47.53 ID:0sW8x1R10
また踊るのか


704: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:58:18.48 ID:F8lPthYj0
>>15
俺もそう思った。



18: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:31:12.56 ID:WoQBEFne0
イギリスに何されたかも映画にしてよ


19: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:31:20.07 ID:a61l+ByyP
「永遠のゼロ」も映画化だっけ?

なんか大戦が冷静に(是々非々で)再評価される風潮が来てるな


403: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:14:06.39 ID:lFaiyve80
>>19
あんなパクリ作品が映画化されるのはやだなぁ・・・



21: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:31:26.39 ID:/OLy7EmM0
安心していいよな?
インドだし


42: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:33:24.33 ID:khq6yBV20
>>21
突然マハラジャと日本兵が踊る展開にさえならなければ



59: ナナシー ◆7Z771Znye6 [] 2012/06/24(日) 21:34:39.59 ID:Tl0KrI80O
>>21
ダンスさえ入らなければ(笑)



66: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:35:08.52 ID:76sMLMXS0
>>21
ヒゲ面に全開の笑みで踊りだす日本兵が出てくる懸念はあるかもわからんね・・



22: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:31:38.01 ID:oEUFGI0KO
これはちょっと興味あるなあ
日本で公開されることを願う

自虐史とかさ…もううんざりなんだよね


23: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:31:59.18 ID:+Z4n79Zl0
インパールは日本兵が共食いしたとこ。


24: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:31:59.19 ID:Cobpxbne0
ありがたやありがたや


25: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:32:10.20 ID:KGWUAYCs0
見てみたいけど、インドの映画ってむちゃくちゃ長いんじゃなかったっけ


65: ネコちん♪ ◆RIaAan710E [sage] 2012/06/24(日) 21:35:06.54 ID:Qtfx+5iq0
>>25

       ∧∧  途中で歌と踊りがあるからね
   ( ,,,,( =゚-゚)    多分日本兵も踊るのかな?
  ⊂,,,,,,,,,,,,,,,つつ    





32: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:32:58.87 ID:WVomeqpt0
唐突に全員踊りだすんだろ?


81: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:37:09.22 ID:UkKeoj55P
>>32
こう言うノリですか?




100: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:39:04.18 ID:8+QvgdmN0
>>81
これはwww
痛快そうだw


35: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:33:06.20 ID:FL4B+rVV0
圧力で全然違う作品になるんだろうなあ


37: -[sage] 2012/06/24(日) 21:33:14.24 ID:2ooZajtc0
インパール作戦って、歩兵やってた連中に最悪な状況だよな
食い物無い。弾薬無い。撤退禁止
ゆっくり死ねってことだもん


38: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:33:14.77 ID:CDVkH5m70
日本人がつくるより安心感がある・・・・



41: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:33:21.70 ID:zj/YFPrc0
インドネシアに行ったとき、日本には太平洋戦争の時世話になった、とか妙に感謝されてしまった
歴史ではこの辺のことまったく教えてくれてないから対応に困る



47: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:33:40.35 ID:tsOEA2VfO
よりにもよってインパール作戦か。白骨街道とまで呼ばれたのに、どこに気品があるのかねえ。


48: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:33:49.75 ID:/OLy7EmM0
とりたてて旧日本軍の悪い面ばかり
あることないこと騒がれるが
実際問題、素晴らしい将官から兵士までいたんだよ。


50: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:33:52.35 ID:5uz2h1GSi
戦争映画でも踊るの?


54: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:34:13.74 ID:9usOyVC20
インパール作戦を題材って
白骨街道なんだぞ


60: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:34:39.74 ID:64vZgZDR0
ミュージカル調で突如踊りだす日本兵の気品溢れる姿がまで読んだ


62: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:34:58.06 ID:rnzg7OA4P
てか、インパール作戦に関して言えば、インド軍がガチで戦闘してるだろ。


69: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:35:19.65 ID:8+QvgdmN0
インパールはちょっと


71: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:35:31.35 ID:ebVfFcXX0
あの作戦は日本人から客観的に見てもムチャな作戦だったでしょ


73: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:35:43.32 ID:Cobpxbne0
インド人の価値観からしたら、インパールの悲劇も美しいものに見えるのかな。
インドってどくとくじゃん生死観念。それに長い事イギリスに侵略されてたし。


242: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:55:46.98 ID:9zPRvTBM0
>>73
インド人にとって、日本軍と共にインパールで辛酸を舐めたインド国民軍将兵は
今も昔も「インド独立のために戦った愛国者にして英雄」なんだよ
インパール作戦は、インド人にとっては祖国解放に繋がる神聖な戦いだった
だからこそ、その神聖な戦いで共に苦労を分かち合った日本兵が、戦勝国側の
一方的な論理で断罪批難されている事に我慢ならないのだと思う



273: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:58:12.94 ID:DP61N7OE0
>>242
なるほど。

ということは、自分たちが知らないだけで
インド映画に、日本兵って結構出てきそうだな。
悪役がデフォだろうが、それに飽きて、今回は、日本兵もちょい良い役みたいな
イーストウッドの硫黄島のなんとか…の路線か。


360: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:09:16.67 ID:L6tLtH5q0
>>242
>インド人にとっては祖国解放に繋がる神聖な戦いだった

英国軍15万に対し、日本軍は9万の兵力。
日本側には、インド国民軍の兵士4.5万人がいたけれど、
なぜか日本軍はインド国民軍を6千名しか戦いに参加させていません。

4万のインド国民軍を温存した。
インド国民軍を、厳しい戦いとなることが分かっているこの戦いに参加させなかった。
 
 この作戦の目的は、インド全土でインド人を蜂起をさせるためだった。


396: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:13:27.35 ID:BuuZAlp4O
>>242
そうだ。

仕事でインドに滞在していたとき英雄の家族たちが手厚くもてなしてくれた


411: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:15:36.12 ID:9zPRvTBM0
>>360
・・・単に装備と訓練が不十分な部隊を、大量に前線に送りつけても
補給の負担と混乱を呼ぶだけだって、普通の判断しただけじゃ?


>この作戦の目的は、インド全土でインド人を蜂起をさせるためだった。

むっちーに本当にその気があったのなら、ボースの進言どおり彼の故郷であるベンガル州に
主攻軸を置いた筈


470: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:23:18.79 ID:tPoKr+ov0
>>360
インパール作戦を聞いた将兵は生きては帰れな事を悟ったと言うしな。
パラオ諸島のペリリュー島でも玉砕を覚悟した日本軍守備隊が、
共に戦うと言った島民を邪魔だから出て行けと追い出したのは有名な話だ。
後で真意を知ったパラオの人達は台湾以上の親日振りが今でも有名だね。


74: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:35:46.28 ID:KDXRaaHM0
インドの映画と言えば、必ず踊りと歌が入る

これは期待w


91: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:38:07.77 ID:QDoCOirW0
人類史上最悪の作戦として悪名高いンだよな。

日本人の汚点だし、世界史が教訓にもしている。
余りに愚かで浅墓な作戦だし。 


93: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:38:10.52 ID:BfMeqjG50
誰が牟田口役をやるのか


96: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:38:47.52 ID:JoV0GQPKO
気持ちは嬉しいけどインパールはちょっと
地獄絵図だろあれは


103: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:39:19.70 ID:VG9BSIJF0
ネトウヨ涙目


174: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:46:41.13 ID:yHGjEx9P0
>>103
たしかにw



202: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:50:18.64 ID:vJxiq7ZB0
>>174
感動でなw


104: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:39:27.15 ID:+L5FZByy0
やっぱり今のインド人だから親日もあるだろうがそれよりも反中のメッセージが出したいのでは?
とにかく南京のアンチテーゼとしてアジア解放の線で作ってくれそうだから期待できる


105: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:39:27.16 ID:j5G7H+3c0
白骨街道の骸骨踊りか
ホラー映画なの???


110: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:39:56.26 ID:xwxVc6oG0
インド映画ってムトゥーしか知らない


126: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:41:17.67 ID:IXlxLoM80
インパールを題材で?
パンチの効いた皮肉だな。


128: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:41:38.27 ID:nZguH5nn0
こんな事いいたかないけどガンジーって毛唐が祭り上げた日本否定の為のシンボルだからな
インド人が気分害したら悪いからインド人には絶対言わねえけど


130: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:41:38.86 ID:BgBltSrl0
地元住人に助けられた日本兵の話をよく聞くが
日本軍が残虐行為をあっちこっちで働いたなら
助けてくれるはずが無いんだが
そこら辺の矛盾はどう説明してくれるんだろう

中国・朝鮮人だけに虐殺してたとか言わないよな


157: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:45:01.54 ID:z/zF1ZUA0
>>130
当時、朝鮮は日本に組み込まれてたから・・・



206: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:50:36.85 ID:KJPidZLW0
>>130
俺の叔父は南京攻略にも参戦した憲兵だけど、中国人には良くしてやったので無事に復員できたらしい



131: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:41:41.21 ID:A76T3MuD0
インパール作戦は試験に合格した官僚のエリートが練った

反対したのは世襲でロクな勉強してない貴族や級武家の出身のコネ組






133: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:41:52.33 ID:SE6rigup0
第二次大戦時のドイツを扱った映画はドイツ軍を間抜けっぽくしているのだが
ドイツ視点でドイツが良い者としている映画を教えてくれ マジ頼むわ


134: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:42:01.80 ID:TeJN2nxW0
インド、台湾感謝!

インドネシア、建国記念日感謝!


140: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:42:46.60 ID:yFszblzN0
ひどい作戦だったけどそれ以上に欧米の支配体制がどんなだったか良くわかる事例だよな
でもインドムービーになるとしたらどんなだよ


146: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:43:43.37 ID:HQcPney00
>>140

日本兵が踊りまくり



154: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:44:50.21 ID:IUj1uDT60
インパール作戦でも活躍したインド国民軍はインドじゃあスターだしな


156: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:45:00.28 ID:7PAvzij60
日本は親日の国と付き合うべき!反日の韓国、中国と、特に韓国は国交を断絶すべきだろ!
朝鮮人はロクな奴等しかいないしwwww

日本は道を誤ったよな・・・親日の台湾やインドともっと深く付き合うべきだよ。


172: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:46:25.93 ID:qKzoDIwP0
踊らない? 途中から踊り出さない?…なら、支持する。


173: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:46:31.60 ID:PeReQRlo0
こういう映画に出る俳優たちはブサヨに攻撃されちゃうのかな


186: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:47:42.58 ID:98Hcq7RHO
日本の教科書にパール判事を載せるべき。



190: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:48:11.62 ID:Oo+ipCYD0
よりにもよって・・・
少なくともインパール作戦に気品はないだろう


194: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:48:52.49 ID:xa4bUNP30
ようやく牟田口閣下の汚名を削ぐ時が来たか。
それにしても自国の英雄を貶め、名誉の回復も外国人頼みとは日本人も情けない・・・。



195: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:48:53.10 ID:Cua1l6ct0
牟田口の子孫って、よく生きていられるね。


205: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:50:34.67 ID:f2lMaqu70
>>195
子孫には罪はないだろ
叩くなら本人を叩け



215: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:51:29.35 ID:FHe9j5hE0
>>195
こいつ自身よく生きていられたと思うわ
尤もこいつを憎み抜いた若者達は殆ど現地で死んじゃったからなあ



197: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:49:43.47 ID:Yn0yPmlX0

餓死した死体も音楽にあわせて踊りだす。

そういうハッピーエンドの映画にして欲しいもんだ。


216: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:52:01.41 ID:wllVWgnR0
インパールは美化するものじゃないよ

あれは日本にとっての汚点といっていい

ああいう戦い方をしたからアメリカに負けたんだろ


232: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 21:54:40.35 ID:KJPidZLW0
>>216
指揮官がアホだった事と末端の兵士が立派だった事は区別しようぜ



271: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:58:04.62 ID:wllVWgnR0
>>232
末端の兵士は立派だったのは認める


247: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:56:13.60 ID:BdIUGpQV0
このインド人青年に、ただ感謝。
ありがとう。


275: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:58:25.95 ID:rLZtT0gg0
インパール作戦で日本の気品なんて無理だろ。


297: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:01:20.91 ID:Yn0yPmlX0

こういう牟田口とか東条とかのメンタリティーは、
大企業や官僚の中にもまだ連綿と生きてるね。

特に東電。


314: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:03:49.57 ID:qWz22/5j0
あら、嬉しいね。
ただインド映画って暴力や色恋を直接表現出来ないから、踊るっていうが…


318: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:04:31.19 ID:4hbL0n5y0
ありがとう。インディア。これからも両国の臣民の将来のためにでき限りの協力致す


332: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:05:59.56 ID:wllVWgnR0
インパールの兵士はもちろん立派だったが、

この作戦自体は糞だろ

無謀にもほどがある

精神論だけで勝てるわけがない

こんなことやってるから日本は負けたんだ

こんなの映画化するべきじゃない


333: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:05:59.85 ID:S2TxWKRRI
むっちーの美化だけは止せ


379: ぴーす ◆u0zbHIV8zs [] 2012/06/24(日) 22:11:24.50 ID:sevXHlkxO
ついに牟田口がインド公認の聖将になるのか


380: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:11:25.07 ID:F9Ea4RSu0
死んだときも葬儀会場で
「私は悪くない!」みたいなビラをまいてくれと
遺族に言ったおっさんか・・


394: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:13:18.35 ID:nZWTvLqS0
>>380
わたしは悪くない~
 潔白だ~



382: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:11:45.17 ID:X/V5Au300
見ます

インドありがとう


408: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:15:05.16 ID:x26HB8+L0
牟田口の無能、無責任振りをあばく映画なら見てもいい


434: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:17:22.85 ID:NjMzjE5o0



太平洋戦争敗戦後も祖国に帰らず、インドネシア独立のために、

現地に残って戦った誇り高き日本兵の映画『ムルデカ』も、

みんな観てみるといいよ。





俺は感動した。



435: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:17:23.79 ID:tml/ppaM0
やっぱりインドさんとは仲良くしたい…


572: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:37:04.68 ID:L6tLtH5q0
>>482
インパール作戦はインドを独立させるための作戦だ。
 そして、この作戦は成功してインドは独立した。

 戦後のマスゴミ等の情報操作でインパール作戦は醜いことになっているが、
 真実を知れば帝国陸軍の誇り高さが解る。



646: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:48:49.16 ID:AokDeaC+0

>>572

こんなトンデモがいるんだなw

さすがのウヨでもここまで狂ってはいない




681: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:54:15.86 ID:L6tLtH5q0
>>646
事実だとこまるのか?


576: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:37:43.82 ID:R8FqCetm0
ちゃんと明治維新から太平洋戦争に至る話でも作ってくれないかな。
日本人の大半が、ちゃんと歴史を知ろうともせず、「戦争よくない」で思考停止してるよ。


647: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:49:15.21 ID:qg/1g0Gy0

「昼に萎んで夜に咲く~鬼の主人のきげん取り~」

「わたしは何で~このな辛い勤めをせにゃならぬ~」

「これもぜひないお国のため~」


日本の真の国歌である「女郎宿の歌」です

強制連行した従軍慰安婦に歌わせ忠誠を尽くさせた。とハルモニたちは証言しています

日本は過去もいまもそういう国なのです



738: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 23:05:11.57 ID:F2GM6HRq0
>>647
ほんとお前はノーベル賞級の馬鹿だな
おめでとう初受賞



751: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 23:06:55.47 ID:Q7MScPhH0
>>647
売春婦が大金が稼げるって言うんで
言っただけだろ。
要は、ハイリスク、ハイリターンってこと。
まあ運が悪かったってことだよ
それだけ



711: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 23:00:09.54 ID:LTNR7HRg0
天皇陛下の赤子として生まれてきて、
今日ほど嬉しいと思ったことはないよな?


740: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 23:05:28.38 ID:VxbyxEa10
牟田口エピソード
・戦場で食料がなくなると兵士に
 「日本人はもともと草食だから草を食っとけ。」
・道の悪い山道で弾薬を運んでいた際、運んでいた馬が次々と崖へ転落。
 「食料ないなら、落ちて死んだ馬食ってろ」。いわゆる「ジンギスカン作戦」。
・あんまり無茶ぶりするんであだ名が「無茶口」。
・終戦間際、インパールの責任を問われ
 「切腹するぅ!」と上司に訴え、上司「やるならやれば?止めないから」
 でも切腹せず。
・終戦後、都内でジンギスカン店開店。

映画作るなら牟田口のムチャぶり映画のほうが面白そうだよ。


780: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 23:12:29.65 ID:Drdc/XzT0
>>740
> ・終戦後、都内でジンギスカン店開店。

これまだあるの?



749: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 23:06:20.27 ID:B9ZmjodY0
日本兵は立派だっただろうが、大本営陸軍部や牟田口がスカポンタンだったからな。。。


796: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 23:15:51.32 ID:i+fAxpUv0
>>773
ソ連のジューコフ将軍も言ってたな
日本兵は世界一勇敢なのに、日本の指揮官はバカばっかりだって


880: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 23:28:29.77 ID:BvOVzSib0
>>796
今も昔も指揮官(政治家)が無能でもけっこうやっていけるってこと?


894: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 23:31:08.08 ID:KzN2lD700
>>880
どこで産まれたかわからんがジョークの一つとして

世界最強の軍隊とは?
アメリカ人の将軍
ドイツ人の参謀
日本人の兵

では世界最弱の軍隊とは?
中国人の将軍
日本人の参謀
イタリア人の兵

ってのがある




580: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 22:38:05.13 ID:tVjBRfa90
死去までの約4年間はインパール作戦失敗の責任を問われると戦時中と同様、
「あれは私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した」と頑なに自説を主
張していた。同様の主張は、多くの機会で繰り返された。


581: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:38:17.27 ID:qYbHGLutO
俺のじいさんは教師だったが、終戦間際に赤紙貰って、
この作戦に動員されてあっという間に散ったそうだ


665: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 22:52:27.86 ID:qYbHGLutO
>>581
自己レスだけど、
このことは親父の葬式の時に親戚から聞いた
ちゃんと教育を受けて、このことを親父と話し合いたかったよ



763: 名無しさん@13周年[] 2012/06/24(日) 23:09:11.02 ID:L6tLtH5q0
>>581
ブログ ねずさんのひとりごと 『インパール作戦とパル判事』を読んでみな。
 爺さんを誇りに思えるよ。
   http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1164.html



39: 名無しさん@13周年[sage] 2012/06/24(日) 21:33:19.41 ID:JPM+lfF50
インド人にびっくり



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ(整理中): [ 2012/06/25 ] スゴい | TB(0) | CM(1)
[ 36 ]インド人監督がインパール作戦題材にメガホン―【私の論評】正しい歴史観を反映した映画とみた!!
こんにちは。「マイ・ジャパニーズ・ニース」(私の日本人のめい)と題された映画をモーヘン・ナオレム監督が製作することになったそうです。監督はこの映画を作製することになった動機を、「気品にあふれた真の日本兵の姿を伝え、現地の人々の記憶に残るエピソードを紹介したい」としています。この動機から見て、この映画は、正しい歴史観を反映したものとなりそうであり、期待できそうです。このインド映画が放映されることを機に私達日本人自身は、特ア3国(中国、北朝鮮、韓国)の悪い政府が、自国人民からの、非難や、暴動、革命などを恐れるあまり、その矛先を日本に向けるために、体系的に反日教育をしていることを理解するべきです。私はインパール作戦という無謀な戦にもかかわらず、最期まで、「気品にあふれた」態度をとられた、英霊の皆様に誇りを感じるとともに、この事実を後世に伝承していくべきものと考えます。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
[ 2012/06/26 09:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

気になる商品
Powered by amaprop.net
人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.