FC2ブログ

『とくダネ!』終了したらこのブログのタイトルどうしよう(ーー;)
当ブログについて しぃアンテナ(*゚ー゚) 2chnavi アンテナシェア 2chまとめちゃんねる
ねたダネ! TOP > ヒーロー
他サイトピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ(整理中): [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ人「忍者は正義の人。どこからともなく現れ、必ず勝つ。」

NINJA GAIDEN Σ2 PLUS(初回特典あやね 紅葉 レイチェル コスチューム ダウンロードコード同梱)


1: 白(秋田県) 2013/02/18(月) 10:13:33.40 ID:JduIZ/Uh0 BE:338607124-PLT(12001) ポイント特典
米国人男性が、世界の文化に関する情報を発信するブログ「io9」で、米国での根強い「忍者」の人気ぶりを伝えている。

  長年忍者に魅了され続けてきた筆者は、米国の大衆文化と忍者について興味を持っている。そして、「米国人はなぜか忍者に夢中になる傾向がある」と語る。
その理由として、米国の「ソーシャルメディア・ニンジャ」と呼ばれるツイッター(Twitter)に、約2万2千人ものフォロワーがいることを挙げた。

  また、それぞれのユーザー名には、「セールス・ニンジャ」や、「ママ・ニンジャ」など、ニンジャをつけている場合が多いという。「忍者と、母親や販売員の関連には
違和感を感じるが、それほど親しまれている」と米国での忍者の人気ぶりを伝えた。

  米国映画には忍者がよく登場する。筆者が初めて見たのは、ジェームズ・ボンドが主人公のスパイ小説「007は二度死ぬ」だという。しかし、映画に出てくる忍者は、
カンフー映画と類似して捉えられている面があり、「視聴者は忍者と侍とカンフーは、同様だと思っていることもある」と述べ、米国文化に浸透している忍者像は、
さまざまな文化的な要素が混ざり合って作られているようだ。

  忍者は伝説の人物で、変化し続けていることが魅力だという。日本や中国の伝説、あるいは格闘技映画や漫画などに影響を受けているが、1つの基本的な要素は、
「単独で戦う戦士で、男性も女性もいることと、支配的なグループや侵入者と戦うためにどこからともなくやってくる」だという。そして、
「忍者が行く場所では、騒乱と混沌は広がるが、やがて正義が勝つというストーリー展開が好き」だと語る。

  さまざまな文化と融合して独特の忍者になり、人気が高まっている様子がうかがえた。(編集担当:田島波留・山口幸治)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0218&f=national_0218_007.shtml

2: ピューマ(家) 2013/02/18(月) 10:13:52.17 ID:7yno+rtj0
どこの

5: ターキッシュバン(福岡県) 2013/02/18(月) 10:14:36.16 ID:THWt6KtV0
月光仮面かよ

6: パンパスネコ(東京都) 2013/02/18(月) 10:15:18.32 ID:thLuZLgC0
諜報、破壊工作員がなぜヒーローに

7: スフィンクス(長野県) 2013/02/18(月) 10:16:25.85 ID:aHZL9dxc0
それいいはじめたら007とかスパイじゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加


タグ(整理中):アメリカ 忍者 ヒーロー [ 2013/02/18 ] オモロい | TB(0) | CM(0)
気になる商品
Powered by amaprop.net
人気記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.